603  

Info

子どもが独立し再びふたりになった夫婦の家。かつて家族4人で住んだマンションの一室を改装した。子ども部屋をなくした新しいプランが求められた。一旦スケルトンまで解体し、老朽化した設備配管を含めすべてを一新した。
収納、水回り、寝室などの機能的な空間を木製の家具の中に集約した。また、設備を隠蔽していた天井をあげて天井高を高くした。そうすることで、一日の大半の時間をすごすリビングルームの容積を最大化し、東西に貫通する明るく風通しの良い空間をつくった。

工事中の様子 1 2
  • 工事中の様子 画像1
  • 工事中の様子 画像2
所在地
東京都世田谷区
施主
個人
竣工
2019年
用途
住宅
設計
AIAR|伊藤巧、青木由佳
撮影
FOTOTECA|木田勝久